【スラムダンク】桜木花道のその後はどうなった?最終回から怪我の具合を考察

01/10/2020

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!
【スラムダンク】桜木花道のその後はどうなった?
最終回から怪我の具合を考察

あなたはアニメやジブリの都市伝説をご存知だろうか?
この都市伝説や裏話を読めば衝撃を受けることだと思います。
ディズニーや怖い話の都市伝説も掲載していきますが、読むなら自己責任で読み進めてほしいと思います。

現在でも大人気のバスケ漫画「スラムダンク」ですが、最終回は花道が浜辺でリハビリに行くシーンで終わりました。
連載が終了して何年も経ちますが、今だにその後はどうなったの?と気になる人もいるんじゃないですか?私もその1人です(笑)
その後が気になり過ぎたので、花道の怪我のその後・湘北メンバーのその後をまとめました。

◉【スラムダンク】桜木花道のその後はどうなった?最終回から怪我の具合を考察

花道が怪我をしてしまったのは、全国大会2回戦の「山王工業」戦です。
その怪我は、花道の選手生命を奪うほどの怪我だったのか?
山王戦と最終回から考察しました。

【スラムダンク】桜木花道のその後はどうなった? 最終回から怪我の具合を考察

・怪我をした山王戦を振り返る

残り時間2分と少しの状況で8点差と湘北がリードされている状況で、宮城に当たったルーズボールを追った花道が、コート外の机にダイブしてしまいます。
ボールはコート内に戻り湘北ボールとなりピンチは去りますが、花道のに異変が起きます。
「背中が痛てぇ…!?」
机にダイブした時に背中を強打していました。
その後花道はプレーしますが、痛みが限界となり、コート上で倒れこみます。
ベンチに戻った花道でしたが、安西先生が止める中「俺の栄光時代は今なんだよ」と残り1分でコートに戻り、最後は流川からのパスでシュートを決め、79ー78で山王に勝利しました。

・山王戦から最終回までで怪我の具合を考察

中学時代から喧嘩に明け暮れていた花道が、痛みに耐えきれずその場に倒れ込んだのは相当な痛みがあったからだと考えます。
相当な痛みと考えると「脊椎骨折」が考えられますが、最終回で自力で歩いている事から、これは考えにくく、考えられるとすれば、「重度の打撲」か「脊椎のヒビ」が当てはまるのでは無いかと考えました。
重症では無いにしろ、脊髄が通っている背中の怪我は、山王戦でアヤコが言っていた通り、選手生命に関わる怪我に繋がることもありえます。

・花道は再びバスケができるのか

前項で解説した通り、背中の怪我は重軽に関わらず選手生命に関わる事があり、自力で歩けてリハビリもしているからといって再びバスケができるとは限りません。
しかし、花道は再びバスケをすることができるでしょう。
その理由は、スラムダンクファンが花道の復帰を待ち望んでいるから!
冗談はさておき、高校1年生で20代と比べ物にならない位回復力も強く、その上怪我を治すための体力も十分にあります。
そして、花道の「バスケが好きな思い」が彼を復活まで導いてくれるでしょう。

◉【スラムダンク】花道とメンバーのその後

全国大会決勝が終わって、それぞれの道ができた湘北メンバー。
神奈川県のとある廃校となった高校で、原作者の井上雄彦先生が学校の黒板に描いた「あれから10日後」と一緒に彼らのその後を解説していきましょう。

・流川は日本選抜に選ばれ世界も視野に

最終回でハルコからの手紙を読む花道の前に、ランニングをしていた流川が通りかかり、これ見よがしにJAPANと書かれたジャージを見せびらかします。
作中ではっきりとは語られていませんが、おそらくU-18日本代表に選ばれたのでしょう。
山王工業の沢北と張り合う力を持っている流川なら当然だと思います。
あれから10日後では、自転車でどこかに向かう姿が描かれており、その耳には英語の歌か教材を聞いてるイヤホンが。
彼が世界を意識しだした証と言って差し支えないでしょう。

・推薦がパーになって必死に受験勉強をするゴリ

バスケの名門「深体大」に推薦の話が上がっていた『ゴリ』こと赤城キャプテンは、その条件である全国ベスト8が果たせなかったので、推薦の話しがパーとなっていました。元々成績のよかったゴリですが、バスケを辞めて逆に成績が落ちたとあったので、必死に勉強しないとダメみたいです。
あれから10日後では、必死で勉強する姿が描かれており「バスケがしてぇ」ともがくゴリの姿がありました。

・新キャプテン宮城はアヤコの尻に敷かれると予想

最終回で新キャプテンの挨拶をしている宮城の横から、チャチャを入れる三井がなにか微笑ましく感じます。
アヤコの尻に敷かれるという予想は、意外と面倒見の良い宮城がゴリの様に後輩に厳しくいけず、それをもどかしく感じたアヤコが喝を入れる姿が想像できます。
それを決定付けるかの様に、あれから10日後では「上司が鬼とならば部下は動かず」という啓発本を読んで、鬼キャプテンになると決意する姿がありました。

・バスケ推薦を狙うミッチー

中3から怪我でグレた三井は、その2年間を深く後悔しており、夏の大会で他の3年が引退する中三井は、冬の選抜までバスケを楽しむことを選びます。
その三井も進路は進学を望んでいるが、学力が到底あると思っていないみたいで、冬の選抜でインターハイよりも目立って、大学の推薦を狙っている姿があれから10日後で描かれていました。

◉【スラムダンク】桜木花道のその後と怪我の具合を考察のまとめ

山王戦が終わり、新チームがこれから!というところで原作が終わってしまい、ファンの間では「続編はまだか」「もっと続けて欲しい」と連載終了を惜しむ声が今でもあります。
私もスラダンファンなので、凄くこの先の湘北の活躍が気になり、1番は花道が復活するのかという疑問が気になるところですが、彼なら絶対復活して、3年生になる頃には全国に名を轟かす選手になってくれていることを願っています。

スラムダンクの関連記事

スラムダンクの都市伝説について考察、また裏話について紹介

スラムダンク 都市伝説 裏設定 ダウンタウンとウッチャンナンチャン!?

ついに明らかに!スラムダンク その後のインターハイ 裏話 wiki

スラムダンク続編か!?イラスト集が2020年春に発売されたワケとは?

その他おすすめ記事一覧

【都市伝説】裏設定 怖い話のタイトル別一覧