スラムダンク 都市伝説 裏設定 ダウンタウンとウッチャンナンチャン!?

01/10/2020

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!
スラムダンク 都市伝説 裏設定 ダウンタウンとウッチャンナンチャン!?

あなたはスラムダンクのお笑いコンビについての意外な都市伝説をご存知だろうか?
この都市伝説や裏話を読めば衝撃を受けることだと思います。
ジブリやディズニーや怖い話の都市伝説も掲載していきますが、読むなら自己責任で読み進めてほしいと思います。
今回のお話はスラムダンクの意外なお笑いコンビとの都市伝説です。

皆さんバスケ漫画として人気を博している「スラムダンク」をご存知でしょうか?
多くの方がバスケ漫画といえば「スラムダンク」を思い浮かべると思います。

今回はそんな「スラムダンク」の都市伝説や裏設定をまとめたので、ご紹介していきたいと思います。

スラムダンク 都市伝説 裏設定 ダウンタウンとウッチャンナンチャン!?

NBAがモデル

この都市伝説はご存知の方もいると思いますが、「スラムダンク」のキャラクターやプレースタイルが、NBAの選手をモデルにされているという裏設定です。

主人公である桜木花道はデニス・ロッドマンがモデルであるという裏設定があります。

ロッドマンの赤髪や金髪のやんちゃさが、花道の不良ぶりに繋がっているのかもしれません。
またプレースタイルも似ており、いかなる体勢でもリバウンドを取る身体能力はロッドマンを彷彿させます。

チームメイトの流川楓はあの有名なジョーダンであるという都市伝説があります。
流川といえば、普段から腕にリストバンドをつけています。
他にもシュートフォームも似ていることから、流川のモデルはジョーダンであるという都市伝説は、信憑性が高いです。

チームカラーも湘北はブルズの赤だという裏設定もあります。
またジョーダンが入った頃のNBAの強豪がレイカーズとセルティックだったことから、海南高校と翔陽高校のチームカラーは黄色と緑だという都市伝説もあります。

学校名

スラムダンク 都市伝説 裏設定

漫画によって地名や学校名など、作中で命名する形はさまざまあります。
「スラムダンク」の作者である井上先生は、友人などの人名や土地の名産物、実在する学校名を作中で命名していました。

その中で注目される裏設定が、学校名です。
「スラムダンク」のインターハイ神奈川県大会のトーナメント表を見たことはありますか?
そこには浜田中央VS松本、南原VS内村第二という対戦カードがあるのです。

このような地名は神奈川県には存在しないし、実在する学校名でもありません。
そうです、この学校名はお笑いコンビのダウンタウンとウッチャンナンチャンから取らた裏設置だということが分かります。

こういった細かい描写に裏設定があることは、注意してみなければ気づかないでしょう。

赤木と晴子の義兄妹説

「スラムダンク」の中で、数少ない兄妹キャラといえば赤木と晴子であることは、読者には周知の事実です。そんな兄妹の二人には義兄妹という都市伝説があります。

その元凶は出身中学校が違うという裏設置からきています。

兄である赤木は小暮と同じ北村中学校で、晴子は四中です。
一般的な兄妹なら別居していない限り、同じ中学校に通うはずです。

確かに容姿は全くといえるほど似ていませんし、血がつながっていないという都市伝説はあながち間違いではないのかも?

他にもネット上では、別居という都市伝説や引っ越しによる学校地域の変更といった都市伝説が読者の中では騒がれています。

三井は不良だった?

「スラムダンク」のキャラで高い人気を持っている、三井はもともと不良少年として描かれる予定だったという裏設定です。
当初はバスケ部に入る予定もなかった三井ですが、描いている中で愛着がわいたことで、メンバー入りしたという裏設置があります。

また三井の名前は『三井の寿』という日本酒から命名したという裏設定があるそうです。

水戸洋平はシューター

桜木軍団をまとめるリーダーである水戸洋平は、本当は湘北の5人目のスタメンだったという裏設定があります。
しかし前述の通り、三井に愛着がわいたため水戸に代わって、三井が5人目のスタメンになったそうです。

当初の裏設定が残ったのか、桜木軍団の中で水戸のみがバスケをしているシーンが作中では描かれています。

そのシーンは、水戸が3ポイントシュート打つシーンです。
水戸がもともとスタメンという裏設定の中でも、シューターの予定だったという都市伝説が広まったのです。

作中にあの人気アニメキャラ?

あまり細かく描かれない観客席ですが、そんな観客席に「スラムダンク」の作中に人気キャラが登場するという裏設定があります。
その裏設定で描かれたキャラは、当時絶大の人気だったセーラームーンの月野うさぎです。

目や鼻、口など顔は細かく描かれていませんが、あの特徴的なツインテールが描かれているのです。
また周りの客は髪が黒に色塗りされている中、一人だけされていないので、月野うさぎの金髪を表現したのではないでしょうか。

登場しているのは、単行本9巻の113ページ、10巻の41ページなので、もしこれを見て単行本をお持ちの方はチェックしてみて下さい。

アニメ100話で怪奇現象?

こちらはアニメ版スラムダンクでの都市伝説になっています。

それはアニメ放送の第100話「奇跡の男・桜木花道!」で怪奇現象が起きたという都市伝説です。

その回では主人公桜木が会話をしているシーンで、突然「助けて」という声が聞こえてきたそうです。

この「助けて」の声を聞いてしまったファンは、恐怖により眠れなかったとか。

ただこの怪奇現象が収録されているのは当時の放送だけで、再放送やDVDでの100話には「助けて」の声は入っておらず、都市伝説としてファンの中では記憶されているそうです。

スラムダンク 都市伝説 裏設定 まとめ

いかかだったでしょうか?

今回ご紹介した「スラムダンク」の裏設定や都市伝説は、他にも多く存在します。

都市伝説というと怖いものを想像することが多いですが、「スラムダンク」の都市伝説や裏設定は細かい描写や作者の遊び心などです。

ファンとして楽しめる都市伝説や裏設定なので、不安になる心配はありません。

スラムダンクの関連記事

スラムダンクの都市伝説について考察、また裏話について紹介

ついに明らかに!スラムダンク その後のインターハイ 裏話 wiki

スラムダンク続編か!?イラスト集が2020年春に発売されたワケとは?

【スラムダンク】桜木花道のその後はどうなった?最終回から怪我の具合を考察

その他おすすめ記事一覧

【都市伝説】裏設定 怖い話のタイトル別一覧