【都市伝説】クレヨンしんちゃん 裏設定 その気になる怖い話

01/10/2020

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!
【都市伝説】クレヨンしんちゃん 裏設定 その気になる怖い話

春日部を舞台にしたアニメといえば?
皆さんが真っ先に思い浮かべるのは、「クレヨンしんちゃん」でしょう。
5歳の男の子しんのすけを含む野原家の日常に、少しお下品な、大人気アニメです。

あなたは謎が多い人気アニメやジブリの都市伝説をご存知だろうか?
この都市伝説や裏話を読めば衝撃を受けることだと思います。
ディズニーや怖い話の都市伝説も掲載していきますが、読むなら自己責任で読み進めてほしいと思います。

【都市伝説】クレヨンしんちゃん 裏設定 その気になる怖い話

そんな楽しいアニメとは異なり、「クレンヨンしんちゃん」には怖い裏設定や都市伝説が存在します。
今回はそんな「クレンヨンしんちゃん」の都市伝説や裏設定をまとめました。
「クレンヨンしんちゃん」がお好きな方、都市伝説や裏設定がお好きな方は、最後までご覧ください。

【都市伝説】クレヨンしんちゃん 裏設定 その気になる怖い話

しんちゃん死亡?暗殺?

これは「クレンヨンしんちゃん」の都市伝説の中で有名なもので、しんのすけが5歳時に亡くなっているという都市伝説です。
ではなぜ物語が存在しているのか?実はみさえの想像が物語となっている裏設定があります。

みさえはしんのすけを亡くしたショックで、生前しんのすけが使用した落書き帳とクレヨンで、「もししんのすけが生きていたら」と想像し物語を描いたそうです。
そして作品名がクレヨンで書いたしんのすけ、「クレンヨンしんちゃん」となったという裏設定。
あの楽しいアニメとかけ離れて重く怖い裏設定があるのご存知だったでしょうか?

それを裏付けるものに、幼稚園バスがあります。
しんのすけの年齢は5歳、ふたば幼稚園に通う園児です。
普通なら幼稚園バスは送り向かいで、それぞれの家の前で停まりますが、野原家の前を通りすぎる事があります。
規定の時間にしんのすけが遅れて、先に幼稚園バスが出発したのでしょうか?
それとも、しんのすけは既に亡くなっている裏設定があることで、停まらない?
この都市伝説が本当ならば、バスが野原家を停まらず通り過ぎることは、しんのすけ死亡している裏設定が事実となります。

しんのすけの亡くなっ原因は、トラックからひまわりを庇ったことで、轢かれたという都市伝説が、ネット上に多く存在しますが、もう一つ都市伝説があります。
それは「暗殺」です。その暗殺を行ったのが、しんのすけの友人であるまさおくん、ねねちゃん、ぼーちゃん、風間くんです。

これには別の都市伝説も絡み、それが「この4人の年齢は18歳」という裏設定です。
頭が良い・ゴシップネタが好き・5歳児とは思えない言葉を知っているなど疑う要素多いことから、この裏設定が存在します。

そんな彼らは、しんのすけが破天荒な行動が多く精神衛生上良くないと公安に目を付けられたことが暗殺の対象となり、派遣されたとなっています。
そして某名探偵のように薬を飲み幼児化し、友人のフリをしているとった都市伝説です。

みさえ・ひろしの都市伝説

続いては、しんのすけとひまわりの両親である、みさえとひろしの都市伝説です。

みさえの都市伝説

みさえは、結婚前に声優の仕事をしていた裏設定があります。日々、家でセリフの練習をしていて、声が外に漏れるほどだったそうです。
外に漏れる程、大きい声だったようなので、誰かに聞かれている可能性はあったのでは?

はい、もちろん聞かれていました。
そんなみさえの家の前を、たまたま通りかかったひろしは、色っぽいセリフを練習していたみさえの声を聞き虜になります。
虜になり、最終的にはストーカーになるといった都市伝説です。
声だけでストーカーって、逆に聞いてみたいものです。

また「クレヨンしんちゃん」にはみさえが末期の癌に罹るという話があります。
弱っていくみさえを見たしんのすけは母と妹を守ると決意しますが、みさえは弱っていく一方でした。
ひろしは、最期に家族でプロポーズの場所へ行き家族写真を撮ります。

しかし家族写真を撮った一年後、なんと末期の癌だったみさえが驚異の回復を遂げるのです。
奇跡といえるみさえの回復に、泣けると話題になりました。

ひろしの都市伝説

家族のために、身体を張り野原家の大黒柱でもあるひろしにも、都市伝説があります。
ひろしは元女性だったという都市伝説です。みさえに出会い、みさえと結婚する為に性転換手術したという裏設定があります。

裏設定では、みさえの親友「ひろこ」という女性がおり、その女性が「ひろし」であるという都市伝説があります。
おっちょこちょいな性格のみさえを、守るため男性になったというのです。

ひまわりは本当の子供ではない・しんこちゃんの都市伝説

最後にしんのすけの妹でありひまわりの都市伝説です。
それはひまわりは本当の子供ではないという都市伝説です。
この都市伝説には、本当の両親が失踪した、引き取ったなど様々な裏設定があります。

なぜこの都市伝説が広まったのか?それはしんこちゃんの存在です。
アニメ放送2008年12月05日の651話に初登場ししています。

そんなしんこちゃんは未来からタイムススリップしたひまわりという説が強いようです。
しんこちゃんは、突然、野原家にやってきて、名前を尋ねられると「ひま…」と言いかけます。
そのシーンをきっかけに未来のひまわりでという都市伝説が流れました。
さらに、しんのすけの事を「お兄ちゃん」と言いかけた事もきっかけです。
言われてみれば、特徴的なクルンとした髪型も、ひまわりと似ているかも?

そしてしんこちゃんがタイムスリップした理由は、ひまわりが母親に愛されているか確認する為に来たという裏設定です。
ひまわりがよく、みさえに怒られている事で、本当にみさえが母親なのかを確かめに来たと、しんこちゃんは話しています。

以上がしんこちゃんの存在による、ひまわりは本当の子供ではないという都市伝説の裏付けになります。

【都市伝説】クレヨンしんちゃん 裏設定 その気になる怖い話 まとめ

いかがだったでしょうか?
子供の頃から見ていたアニメに、こんな裏設定があったとは、、、。
大人になってこれらの都市伝説や裏設定を知ると、当時知らなくてよかったと思います。

逆に言えば大人ならではの、アニメの楽しみ方でもありますが、、、。
他にも「クレンヨンしんちゃん」に関する都市伝説や裏設定は、多く存在するので、
この記事を見て気になった方は、調べてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他おすすめ記事一覧

【都市伝説】裏設定 怖い話のタイトル別一覧