ジブリ 【都市伝説】 千と千尋の神隠し トンネルを抜けた世界はどこ?

01/10/2020

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!
ジブリ 【都市伝説】 千と千尋の神隠し トンネルを抜けた世界はどこ?

あなたは千と千尋の神隠しの意外な都市伝説をご存知だろうか?
この都市伝説や裏話を読めば衝撃を受けることだと思います。
ジブリやディズニーや怖い話の都市伝説も掲載していきますが、読むなら自己責任で読み進めてほしいと思います。
今回のお話は千と千尋の神隠しの意外な都市伝説です。

ジブリ 【都市伝説】 千と千尋の神隠し トンネルを抜けた世界はどこ?

千と千尋の神隠し 舞台はどこ?

ジブリの「千と千尋の神隠し」は、千尋と両親が引っ越し途中に立ち寄ったトンネルを抜けた神様達のいる世界で、両親が豚に姿を変えられ、千尋も名前を取られそうになりながらも湯屋「油屋」で働きながら何とか元の世界に両親と帰るために頑張る女の子の話です。
そのトンネルを抜けた世界や油屋のモデルについてはいろいろな都市伝説があります。
テレビを見ていてここ数年よく聞くのは台湾の九份(キュウフン)でしょうか。
台湾は2019年の海外旅行ランキング1位にもなりました。
だから近年、取り扱われることが多いからだとは思いますが、台湾紹介番組でもよく「千と千尋の神隠しのような街並み」として紹介されていることがあります。

千と千尋の神隠し トンネルを抜けた世界は日本じゃない

千と千尋の神隠し トンネルを抜けた世界は日本じゃない

台湾の九份が千と千尋の神隠しのトンネルを抜けた世界のモデルという都市伝説ですが実際はどうなのでしょうか。
千と千尋の神隠しの前半、千尋の両親が無銭飲食をして豚に姿が変わる屋台は確かに日本っぽくないです。
そして食べてる食べ物も中華っぽい物が多い気がします。
そして台湾の九份の写真を見ると確かに赤ちょうちんのぶら下がった街並みや赤い提灯が並んだ石段などが千と千尋の神隠しの雰囲気にそっくりです。
千と千尋の神隠しでは神様達が湯屋「油屋」で穢れを洗い流しにきます。
トンネルを抜けた世界は現世と異なる世界ですがそれを表現するためにもしかしたら現代日本とは違った雰囲気の台湾の九份をモデルにしたのかもしれません。
九份は千と千尋の神隠しという都市伝説がありますがそのお隣の十份(シーフェン)は実はディズニーのラプンツェルのランタン祭りと同様、ランタン祭りがあったりします。
もし台湾に行く際はどちらも見に行ってみたいですね。

千と千尋の神隠し 湯屋「油屋」は遊郭がモデルという都市伝説

千と千尋の神隠しで一番多い都市伝説ネタは「実は湯屋は遊郭で、千尋が湯女になったが湯女は遊女」という話です。
実際、湯屋が抱える湯女(ゆな)は江戸時代前期に幕府に禁止されるまでは娼婦としての接客も行っていました。
そして実は宮崎監督も日本版『プレミア』の2001年6月21日号での『千と千尋』についてのインタビューで、
”今の世界として描くには何がいちばんふさわしいかと言えば、それは風俗産業だと思うんですよ。日本はすべて風俗産業みたいな社会になってるじゃないですか”
と答えています。
だから湯屋「油屋」は遊郭っていう都市伝説は事実なんです。
穢れを落としに来た神様たちも、スッキリして帰っていくところがなんだか風俗産業を連想させます。
しかも、先ほども書きましたが湯女(ゆな)を国語辞典で調べたらちゃんと売春をしていたことが書かれています。
だから湯女になってしまった千尋ももし千のまま自分の名前を思い出せずに働き続けていたら…と思うと実はすごく怖い話ですね。

湯屋「油屋」のモデルになった温泉宿は複数存在するという都市伝説

実は遊郭だった「油屋」ですがモデルになった温泉宿は実在するのでしょうか。
ネットで探してみると驚くほどたくさんの温泉宿が千と千尋の神隠しのモデルではないかとされていたりします。
これについてスタジオジブリのジブリ日誌2003年1月09日に書かれていました。
”色々な温泉が入っていて特定のモデルはないけれど、道後温泉は確かに入っている”
”映画の設定である「商店街の一角にそびえ立つ銭湯」について、大いにインスピレーションを与えたのは、「江戸東京たてもの園」の「子宝湯」(こだからゆ)です。”
”監督が特定のモデルはないという以上、正解ではないようです。”
”「千と千尋の神隠し」の湯屋が、ちょっと昔の日本では珍しくなかった建物を「象徴的に再現」している”
(ここで確認できます⇒ジブリ日誌
このジブリ日誌の内容から千と千尋の神隠しのモデルだとはっきり言えるのは道後温泉と「江戸東京たてもの園」の「子宝湯」だけですね。
でも”色々な温泉が入っていて特定のモデルはない”とも言っています。
やはりこのネット上にあふれる千と千尋の神隠しに似ていると言われている温泉宿もモデルの一つと言えるのではないでしょうか。

ジブリ 【都市伝説】 千と千尋の神隠し トンネルを抜けた世界はどこ? まとめ

千と千尋の神隠しは現代日本の女の子が神様の世界に迷い込んだお話です。
やはり神様の世界だけあって千と千尋の神隠しの世界は現代日本とは異なる雰囲気があったり、逆に日本全国に存在する様々な温泉宿と似ていたりと本当に面白いですね。
都市伝説の「千尋がなった湯女は実は遊女」は怖いですが、全国各地にある千と千尋の神隠しに似ている温泉宿はなかなか素敵です。
次に、どこかへ旅行へ行くときは千と千尋の神隠しをキーワードにして温泉旅館を探したり、台湾の九份に行ってみたりすると非日常的な千と千尋の神隠しの世界観を味わえるかもしれません。

千と千尋の神隠しの関連記事

謎が多いキャラ 千と千尋の神隠しに登場するカオナシの正体について考察

その他おすすめ記事一覧

【都市伝説】裏設定 怖い話のタイトル別一覧